イベント

展示

ミニ企画展「出雲の縄文文化と交流 ー京田遺跡をひも解くー」

縄文時代の文化や壮大な交流を学ぼう!

開催場所
出雲弥生の森博物館
主催
出雲弥生の森博物館
お問い合わせ先
出雲弥生の森博物館
0853-21-6617
開催日時
  • 日程 2019年 11月9日 ~ 2020年 1月27日
  • 開館時間 09:00 ~ 17:00
休館日
・毎週火曜日
  ※祝日と重なる場合は翌平日
・年末年始(12月29日~1月3日)
料金
無料

 出雲市湖陵町にある京田遺跡は、約3,500年前の縄文時代後期の大規模な集落跡で、近年の発掘調査が実施されるまでその存在は知られていませんでした。出土品には特殊なものが多く、なかでも東北や関東などに由来する異形土器は、北海道産の朱が付着していることが明らかになり、遠隔地との交流を物語る貴重な資料です。今回の展示では、様々な地域との交流の舞台であった出雲平野周辺の縄文世界について、京田遺跡の調査成果を中心に紹介します。

備考

入館は16:30まで

京田遺跡の主な出土土器