イベント

展示

2019年特別展 古墳時代の田和山遺跡と周辺地域

弥生時代の環壕集落として有名な松江市乃白町の田和山遺跡。今回は古墳時代の田和山と周辺の人々の暮らしを紹介します。

開催場所
松江市立鹿島歴史民俗資料館
主催
松江市立鹿島歴史民俗資料館
お問い合わせ先
松江市立鹿島歴史民俗資料館
0852‐82‐2797
k-rekimin@mable.ne.jp
開催日時
  • 日程 2019年 11月17日 ~ 2020年 2月2日
  • 開館時間 09:00 ~ 17:00
休館日
毎週月曜日(月曜が休・祝日の場合は翌火曜日)、12月28日~31日、1月2日~4日、なお、1月1日は新年特別無料開館
料金
  • 一般・大学生 300 円
  • 高校生以下 無料

松江市立病院の隣に保存された国史跡田和山遺跡。弥生時代中期後半に環壕集落が廃絶されたのち、長い空白期間を経て古墳時代中期に再び集落がつくられました。古墳時代中期から後期の住居跡や自然流水路跡からは、玉作関連遺物や古い段階の須恵器なども見つかっています。今回は、古墳時代の田和山の集落の様子とともに周辺の古墳を紹介します。あわせて、最近調査され弥生時代前期の環壕がみつかった神後田遺跡の速報も行っています。

【主な展示遺跡】田和山遺跡・長砂古墳群・後友田古墳・向原古墳群・奥山古墳群・渋ヶ谷1号窯跡・田和山1号墳・神後田遺跡