イベント

展示

柳宗理デザイン 美との対話

開催場所
島根県立美術館(企画展示室)
主催
主  催 : 島根県立美術館、日本海テレビ、SPSしまね
特別協力 : 柳工業デザイン研究会
協  力 : 金沢美術工芸大学、日本民藝館、日本民藝協会
後  援 : 朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、
      中国新聞社、山陰中央新報社、新日本海新聞社、島根日日新聞社、NHK松江放送局、
      TSK山陰中央テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
助  成: 2019年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
お問い合わせ先
島根県立美術館
0852-55-4714
開催日時
  • 日程 2020年 1月24日 ~ 2020年 3月23日
休館日
火曜(ただし2/11日は開館、翌2/12は休館)
料金
  • 一般 1,000 円
  • 大学生 600 円
  • 小中高生 無料

戦後日本を代表するプロダクトデザイナーとして知られる柳宗理(1915-2011)。民藝運動の指導者の家庭に育った柳は、終戦後、本格的にデザインの仕事を始め、柳工業デザイン研究会を設立します。本展は、生涯にわたって多様なデザインを手がけ、山陰の民藝にも深い関わりを持った柳宗理の仕事の全貌に迫る展覧会です。

備考

開館時間 10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)

※20名以上の団体は団体料金適応 ※小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※前売券は、ローソン各店(Lコード62386)、チケットぴあ窓口(Pコード685-053)、セブンチケット及び、各プレイガイドにてお求めになれます(3/23まで販売)