イベント

展示

<特別展>松江城大解剖-城郭そして城下町-

最新の研究成果で明らかになった松江城と城下町の魅力や謎に迫る展示

開催場所
松江歴史館(企画展示室)
お問い合わせ先
松江歴史館
0852-32-1611
rekishi1607@mable.ne.jp
開催日時
  • 日程 2020年 4月23日 ~ 2020年 6月21日
  • 開館時間 08:30 ~ 18:30
休館日
5月21(木)、6月18日(木)
料金
  • 大人 600 円
  • 小・中学生 300 円
  • 基本展示とのセット券 大人 880 円
  • 基本展示とのセット券 小・中学生 440 円
  • 松江城天守閣と松江歴史館(特別展・基本展)共通券 大人 1,400 円
  • 松江城天守閣と松江歴史館(特別展・基本展)共通券 小・中学生 650 円

 平成27年(2015)7月8日に松江城天守が国宝に指定されて、今年で5年を迎えます。この間、城山北公園線都市計画街路事業に伴う「松江城下町遺跡」の発掘調査が完了し、『松江市史』別編「松江城」が刊行されるなど国宝指定後も松江城や城下町についての調査研究が進展しました。
 本展では国宝指定5周年を記念し、発掘調査で出土した遺物や市史編纂で取り上げた史料を中心に紹介し、最新の研究成果で明らかになった松江城と城下町の魅力や謎に迫るとともに、松江城をはじめとする松江の歴史遺産を未来へ伝えていくメッセージも発信します。

備考

【関連イベント】
◆記念講演会「近世大名の儀礼行為と磁器の利用-江戸藩邸と松江城下町出土資料-」
講師/堀内秀樹氏(東京大学埋蔵文化財調査室准教授)
日時/令和2年6月14日(日)10:00~11:30 ※日時が変更になりました
場所/松江歴史館 歴史の指南所
定員/60人 ※要申込(先着順)
※参加には展示期間中の特別展観覧券または年間パスポートが必要

◆記念講演会「城下町遺跡の動物考古学-松江城下の食文化と動物との関わり-」
講師/石丸恵利子氏(広島大学総合博物館研究員)
日時/令和2年6月21日(日)14:00~15:30 ※日時が変更になりました
場所/松江歴史館 歴史の指南所
定員/60人 ※要申込(先着順)
※参加には展示期間中の特別展観覧券または年間パスポートが必要

◆松江城授業プロジェクト関連展示「松江の子どもたちが見て聞いて感じて伝える松江城」
松江市の小学6年生が松江城と松江歴史館を見学した学習の成果物を掲示します
場所/松江歴史館 玄関ホール
観覧無料
<掲示する期間と小学校>
・4月17日(金)~5月20日(水)
 秋鹿、朝酌、出雲郷、生馬、意東、揖屋、忌部、内中原、恵曇、大谷、大野、大庭
・5月22日(金)~6月17日(水)
 鹿島東、川津、来待、古志原、雑賀、佐太、島根、城北、宍道、玉湯、竹矢
・6月19日(金)~7月15日(水)
 中央、津田、乃木、古江、法吉、母衣、本庄、美保関、持田、八雲、八束学園

◆スポット展示「新出の松江城天守古写真」
期間/令和2年5月22日(金)~6月17日(水)
場所/松江歴史館 基本展示室内
料金/基本展示観覧料に含む(大人510円、小・中学生250円)

◆スポット展示「松江城天守出土の塩札」
期間/令和2年6月19日(金)~7月15日(水)
場所/松江歴史館 基本展示室内
料金/基本展示観覧料に含む(大人510円、小・中学生250円)

◆ギャラリートーク
学芸員による展示解説を聞きながら観覧できます。申込不要。
日時/令和2年4月23日(木)オープニングセレモニー(9時)終了後
   5月16日(土)14:00~14:40
   6月7日(日)14:00~14:40
場所/企画展示室 (展示室入口付近に集合)
※要特別展観覧券