イベント

展示

出雲の茶陶展 楽山、布志名の雅陶

※新型コロナウイルス感染症防止のため4/20~5/6まで休館いたします

ギャラリートーク、「そば懐石」体験講座、大人のための「初心者茶道教室」
は開催中止となりました

開催場所
出雲文化伝承館(展示室)
お問い合わせ先
出雲文化伝承館
0853-21-4165
densyou@local.city.izumo.shimane.jp
開催日時
  • 日程 2020年 3月20日 ~ 2020年 5月10日
  • 開館時間 09:00 ~ 17:00
休館日
月曜日(祝日の場合は開館)
料金
  • 一般 800 円
  • 20名以上の団体 700 円
  • ※一般の方で身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、 戦傷病者手帳をお持ちの方、及びその介護者1名 400 円
  • 高校生以下 無料

出雲の茶陶展 楽山、布志名の雅陶

松江藩七代藩主松平不昧は、卓越した審美眼で雲州蔵帳の名物茶道具を蒐集するとともに、
国元では楽山焼の長岡住右衛門や布志名焼の土屋雲善などを指導しました。
不昧は所蔵の名品をお抱え陶工に写させ、茶味溢れる作品を製作させています。
そして出雲焼と総称された楽山、布志名の焼き物は地方窯としては稀な雅陶と評され、
今日までその歴史が続いています。

このたびは楽山焼、布志名焼を中心に不昧と数寄者たちの美意識が薫る茶碗、水指の
優品の数々を紹介します。

ファイル ダウンロード

備考

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
ご来館に際しては、マスクをお持ちの方は、ご着用をお願いいたします。
また、風邪の症状や発熱のある方はご入場を辞退いただきますようお願いいたします。

出雲の茶陶展