イベント

その他

福祉と芸術をつなぐ ラウンドミーティング in 島根 「福祉×芸術 ともに歩きだすために」

開催場所
島根県民会館(2F 多目的ホール)
主催
文化庁委託事業「令和2年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
主催/文化庁、社会福祉法人大阪障害者自立支援協会 国際障害者交流センター ビッグ・アイ
制作/社会福祉法人大阪障害者自立支援協会 国際障害者交流センター ビッグ・アイ
共催/公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)
協力/九州障害者アートサポートセンター
お問い合わせ先
国際障害者交流センター ビッグ・アイ「ラウンドミーティング」係
072-290-0972
開催日時
  • 日程 2020年 9月29日 ~ 2020年 9月29日
  • 受付 10:00
  • 開催時間 10:30 ~ 16:30
料金
無料

大阪の国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」による、障がいのある人の舞台芸術分野における中間支援のあり方や取り組み方法を具体的に考える研修プログラムを開催します!
福祉事業者と劇場関係者や文化振興財団等との連携や協働のあり方を考え、これからに関係をつなげていくためのミーティングです。

≪登壇者≫(敬称略)
全体コーディネート:長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教)
コーディネーター・全体講評:樋口龍二(NPO法人まる 代表理事)
コーディネーター:大井卓也(一般社団法人たんぽぽの家)
         緒方祐香(振付家・舞踊家)
         鈴木京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ プロデューサー/副館長)
         野中香織/そら(一般社団法人パラカダンス 代表理事)

≪対象者≫
・福祉関係者の方、厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業において支援センターを担っている方
・劇場・音楽堂や文化振興財団などで社会包摂の取り組みを行っている、もしくはこれから行おうと考えている方
・そのほか、今回のトピックに関心がある方

≪定員≫
35名(事前申込・先着順)
※先着順のため定員に達した時点で受付を終了させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

≪情報保障≫
手話通訳(要事前申込)

≪応募方法≫
2020年9月11日(金)までに応募フォームからのお申し込み、もしくは封書、FAX、Eメールのいずれかでご応募ください。
応募フォームはこちらから
※先着順で順次、参加通知を郵送いたします。
受付は先着順で行います。定員に達した時点で受付を終了させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

文化庁委託事業「令和2年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
beyond2020プログラムとして認証を受けています。

ファイル ダウンロード

備考

※新型コロナ対策感染症拡大防止の対策として
三密(密閉・密集・密接)を回避、人との間隔は2mを目安に、咳エチケット(マスクの着用など)、手洗い・手指消毒の徹底、会場では扉を開けて換気、当日受付での検温、等実施させていただきます。また、新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた場合、保健所など医療機関へ参加者名簿を提出する場合があります。何卒ご協力をお願いいたします。

※チラシに掲載しているラウンドミーティング終了後の交流会については、現在、都市部を中心に新型コロナウイルス感染が拡大しておりますことを踏まえ、開催を中止させていただきます。