イベント

その他

令和2年度 舞台技術研修会

コロナ禍の中、新しい公演の形を考える~感染症予防対策・映像配信・著作権を学ぶ~

開催場所
島根県民会館(大ホール)
主催
公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)
お問い合わせ先
島根県民会館施設利用課 舞台振興グループ
0852-24-0109
開催日時
  • 日程 2020年 11月18日 ~ 2020年 11月18日
  • 受付 13:30
  • 開始 14:00
  • 終了予定 17:00
  • 日程 2020年 11月19日 ~ 2020年 11月19日
  • 受付 09:30
  • 開始 10:00
  • 終了予定 17:00
料金
無料

11/18(水)
14:00~16:00 
セミナー① 「映像配信に必要な技術、課題、今後の展望」
講師 押谷征仁氏(公益財団法人びわ湖芸術文化財団 舞台技術部 部長代理)
緊急事態宣言発令後、オペラ公演を無観客で行い、同時に無料で配信を行ったびわ湖ホール山中館長の英断を含め、
今後の映像配信についての展望を学びます。

16:15~17:00
トークセッション「コロナ禍での公共文化施設運営について」
感染症対策をどのように行ったのか、今後の劇場運営はどうなっていくのかディスカッションを行います。

11/19(木)
10:00~12:00
セミナー② 「映像配信時に注意すべき音楽著作権の取扱い」
講師 赤塩 康幸氏(一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 送信部ネット課 課長)
映像配信を企画しインターネットで公開する際に使用する楽曲、
演奏楽曲等について著作権の取り扱いや手続きを学びます。
※会場のスクリーンで見るオンラインセミナーです。研修会に参加されない方の聴講については対応いたしかねます。

13:00~15:00
セミナー③ 「劇場空間の感染予防対策」
参加企業(順不同)
PRG株式会社(UVC照射機)/株式会社タムラテコ、販売代理店シャープナリカワ株式会社(オゾン発生装置)
コトブキシーティング株式会社(椅子の抗菌 ヘルスブライト)/株式会社メディアスコープ(非接触型温度計)

15:05~17:00
セミナー④ 「舞台演出に必要な機器の紹介」
参加企業(順不同)
エーアンドエー株式会社/株式会社オーディオテクニカ/オタリテック株式会社
東芝ライテック株式会社/株式会社松村電機製作所/丸茂電機株式会社/ヒビノ株式会社
ベステックオーディオ株式会社/株式会社ヤマハミュージックジャパン/PRG株式会社

・18日、19日ともにホール内で音響、照明、CAD機器の展示を行っています。

[申込方法]
参加無料ですが、お申し込みが必要です。
申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAXもしくはe-mailでお申し込みください。
1日のみのご参加も承ります。
どなたでもご参加いただけます。

申込用紙はこちら → 舞台技術研修会 参加申し込み書

[申込先]
島根県民会館施設利用課 舞台振興グループ
FAX 0852-24-0109
e-mail backstage@cul-shimane.jp

 

ファイル ダウンロード

備考

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、内容や参加企業の変更、日程の変更・中止とする場合がございます。
 予めご了承ください。

[研修会ご参加の方へお願い]
・ご入場の際は、「マスクの着用」、「手指の消毒」および「手洗いの徹底」をお願いいたします。
・入場前に「検温」を実施します。37.5度以上の発熱のある方はご入場をご遠慮いただきます。
・発熱、咳などの症状のある方、その他体調不良の方は参加をお控えいただきますようお願いいたします。