イベント

展示

旧制松江高等学校創立100周年記念展示「嵩のふもとに」【第Ⅱ期】

島根大学の前身校、山陰の名門校「旧制松江高等学校」創立100周年記念

開催場所
島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高校外国人宿舎・総合博物館分館) 松江市奥谷町140
主催
島根大学附属図書館・島根大学総合博物館・島根大学法文学部・島根大学総合理工学部
お問い合わせ先
島根大学総合博物館アシカル
0852-32-6496
museum@riko.shimane-u.ac.jp
開催日時
  • 日程 2020年 11月7日 ~ 2020年 12月6日
  • 開場 10:00 ~ 17:00
休館日
平日
料金
無料

明治から昭和のはじめにかけての激動の時代、現在の教育制度では失われてしまった高等教育機関、旧制高等学校がありました。島根大学の前身校の一つ「松江高等学校(通称:淞高)」は、1920(大正9)年、嵩山を望む、水の都「松江」に設立された全国で17番目の旧制高等学校です。「談論風発を日々の生活の旨とした自由な校風(日本マクドナルド創業者・故 藤田田氏談)」だった当時の淞高。その伝統は、現在の島根大学にも脈々と受け継がれています・・・この創立100周年記念展示では、淞高に関する写真・資料などから当時をふりかえります。

ファイル ダウンロード