イベント

展示

古代出雲歴史博物館 常設展 期間限定展示「神在月と縁結び」

開催場所
古代出雲歴史博物館(常設展示室)
主催
古代出雲歴史博物館
お問い合わせ先
古代出雲歴史博物館
0853-53-5350
開催日時
  • 日程 2020年 10月21日 ~ 2020年 12月14日
休館日
11月10日(火)
料金
  • 常設展 一般 620 円
  • 常設展 大学 400 円
  • 常設展 小中高 200 円

全国の神々が出雲に参集される神在月。かつて出雲びとは神在祭の頃を「お忌みさん」と称して、神様の会議のさまたげにならないよう、物音をたてたり騒いだりすることを慎みました。
もし慎みの心を失い、騒がしくお参りしたら、神々の会議はどうなってしまうのでしょうか?

古代出雲歴史館では、今年も「神在月と縁結び」と題し、この時期限定のミニ企画で、昔の人々が心に抱いた、出雲大社での神々の縁結びの様子を描いた錦絵を、わかりやすく紹介しています。
縁結びにちなむ昔のお遊び、今では地元の人すら知らない風習や、出雲がぜんざい発祥の地とする、約400年前に出版された「祇園物語」なども展示しています。