イベント

展示

古代出雲歴史博物館 石見銀山世界遺産登録記念「石見銀山ゆかりの丁銀」

石見銀山世界遺産登録記念日に合わせ、石見銀山ゆかりの丁銀を展示。

開催場所
古代出雲歴史博物館(常設展(総合展示室))
主催
島根県教育庁文化財課、古代出雲歴史博物館
お問い合わせ先
古代出雲歴史博物館
0853-53-5350
開催日時
  • 日程 2021年 7月1日 ~ 2021年 8月2日
  • 開館時間 09:00 ~ 18:00
休館日
7月27日(火)
料金
  • 常設展(一般) 620 円
  • 常設展(大学) 410 円
  • 常設展(小中高) 200 円

7月2日は、「石見銀山遺跡とその文化的景観」が世界遺産登録された日です。

古代出雲歴史博物館では、石見銀山遺跡の世界遺産登録記念として、石見銀山ゆかりの丁銀(本物)を期間限定で展示します。
この機会に、本物がもつ迫力を体感してください。

合わせて、世界遺産に登録される決め手となった石見銀山遺跡の価値、最近の石見銀山での話題などを紹介するパネルも掲示します。

左から文禄石州丁銀・御公用丁銀・石州丁銀