イベント

展示

古代出雲歴史博物館 企画展「COME on 山陰弥生ライフ 米作り、はじめました。」

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館にあたっては、マスクの着用、手指消毒、間隔をあけた観覧など感染防止対策を講じています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

開催場所
古代出雲歴史博物館(特別展示室)
主催
古代出雲歴史博物館・島根県古代文化センター
お問い合わせ先
古代出雲歴史博物館
0853-53-5350
開催日時
  • 日程 2021年 9月17日 ~ 2021年 11月14日
  • 開館時間 09:00 ~ 18:00
休館日
9月21日(火)・10月19日(火)
料金
  • ★前売券(一般・常設展とのセット) 800 円
チケット発売日
2021年 8月17日

稲作による田園風景は、日本列島各地の四季を彩る重要な景観を構成しています。稲作は、今から3000から2800年前に朝鮮半島から北部九州に伝わり、列島各地に広まったとされています。山陰は、イネ等の大陸系穀物が日本列島の中でも早い段階に入っていることが明らかとなる等、日本海を通じた交流によって農耕文化の様々な文物がいち早く入ってきた地域です。
本展覧会では、縄文時代から弥生時代にかけて山陰地方や周辺地域の人々が残した文物を中心に紐解きながら、農耕社会形成過程の具体像に迫ります。

企画展「COME on 山陰弥生ライフ 米作り、はじめました。」ポスター、一部展示品