イベント

コンサート

大阪交響楽団公演

若手実力派指揮者・太田 弦とモントリオール国際コンクール第1位の実力者、ヴァイオリン・辻 彩奈が登場!

開催場所
安来市総合文化ホール アルテピア(大ホール)
主催
【主催】日本オーケストラ連盟、公益社団法人 大阪交響楽団
【共催】安来市総合文化ホール アルテピア、文化庁 大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業
お問い合わせ先
安来市総合文化ホール アルテピア
0854-21-0250
arte@artepia.jp
開催日時
  • 日程 2021年 12月10日
  • 開場 18:15
  • 開演 19:00
料金
  • 一般(前売・当日共通) 3,000 円
  • アルテピアパートナーズクラブ会員一般 2,500 円
  • アンダー25(25歳以下)(前売・当日共通) 1,500 円
  • アルテピアパートナーズクラブ会員アンダー25(25歳以下) 1,000 円

■曲目
スコットランド幻想曲 作品46 ブルッフ
交響曲第5番 ホ短調 作品64 チャイコフスキー

■出演者
指揮:太田 弦(おおた げん)
大阪交響楽団正指揮者、1994年北海道札幌市に生まれ、幼少よりチェロ、ピアノを学ぶ。東京芸術大学音楽学部指揮科を首席で卒業、同大学院音楽研究科指揮専攻修士課程を卒業。2015年には第17回東京国際音楽コンクール(指揮)で2位並びに聴衆賞を受賞。これまでに様々な有名楽団を指揮、今後さらなる活躍が期待されている若手指揮者筆頭。

ヴァイオリン:辻 彩奈(つじ あやな)
 1997年岐阜県生まれ、東京音楽大学卒業。2016年モントリオール国際コンクール第1位、併せて5つの特別賞を受賞。様々な楽団との共演を行い、2018年第28回出光音楽賞受賞。現在、フランスと日本を拠点に活動の幅を拡げている。楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与のJoannes Baptista Guadagnini 1748。

大阪交響楽団
1980年創立。永久名誉楽団代表・敷島 博子が『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』を提唱。いつも聴衆を“熱く”感動させるその演奏は「魂の叫び」「情熱の音」であると評されている。名誉指揮者・外山 雄三、正指揮者・太田 弦のもと、楽団のさらなる発展が期待されている。

■お客様へのお願い
※やむおえない事情により、出演者・曲目・曲順などが変更になる場合があります。また、公演中止の場合を除き、チケット代金の払い戻しはいたしませんのでご了承ください。
※マスクを着用されていないお客様には入場をお断りさせていただく場合があります。
※ご来場の前にご自宅で検温の実施をお願いします。検温の結果、発熱がある方や、体調不良の方、過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方は入場をご遠慮ください。

備考

■一般チケット発売日:9月25日(土)10:00~
■アルテピアパートナーズクラブ割引:9月18日(土)10:00~12月5日(日)まで

※未就学児入場不可
※パートナーズクラブ割引はアルテピアのみで販売いたします。
※アンダー25はアルテピアとシマチケのみで販売いたします、当日入場時に年齢の分かる身分証明書をご提示いただきます。

■プレイガイド
・安来市総合文化ホール アルテピア 0854-21-0101
・フォト文具いちかわ広瀬本店 0854-32-2416
・フォト文具いちかわプラーナ店 0854-21-0201
・島根県民会館チケットコーナー 0852-22-5556
・島根県民会館オンラインチケット「シマチケ」 0852-22-5556
・米子市文化ホール 0859-35-4171
・アクティブ・プロ 0859-48-0700

太田 弦…(c)ai ueda
辻 彩奈…(c)Makoto Kamiya
大阪交響楽団…(c)飯島 隆