イベント

映画

[事前申込受付中]2月名画劇場『ミス・マルクス』

カール・マルクスの末娘、エリノア。時代を先駆けた女性活動家の知られざる激動の半生

開催場所
島根県民会館(中ホール)
主催
公益財団法人しまね文化振興財団
お問い合わせ先
島根県民会館チケットコーナー
開催日時
  • 日程 2022年 2月12日 ~ 2022年 2月12日
  • 1回目開場 13:15
  • 1回目上映 14:00 ~ 15:47
  • 2回目開場 17:45
  • 2回目上映 18:30 ~ 20:17
料金
  • 一般 1,000 円
  • 学生(小学生以上25歳以下) 500 円
  • 一般5枚セット券 4,000 円
  • 未就学児 無料 無料

19世紀を代表する哲学者、経済学者カール・マルクスの娘エリノア・マルクス。マルクス家の伝説の3姉妹の末娘であり、女性や子供たち、労働者の権利向上のため生涯を捧げ、43歳の若さでこの世を去ったエリノアの、時代を先駆けた女性活動家としての知られざる激動の半生を激しいパンクロックの響きに乗せて描く。
1883年、イギリス。最愛の父カールを亡くしたエリノアは、社会主義者の劇作家エドワード・エイヴリングと出会い恋に落ちる。しかし、不実なエイヴリングヘの献身的な愛は、次第に彼女の心を蝕んでいく。エリノアは時代に先駆けた女性活動家として活躍しながら、苦悩に満ちた愛と政治的信念の間で引き裂かれていく。
エリノアを演じるロモーラ・ガライは、フランソワ・オゾン監督『エンジェル』(2007)の主演に抜擢されて以来、『つぐない』(2007)や『未来を花束にして』(2015)など話題作に出演してきたが、本作においても「控えめながら、文句なしに人の心を打つ演技」と称賛を集めた。
イタリア出身のスザンナ・ニッキャレッリ監督は、エリノアの生き様にアメリカのパンクロック・バンド、ダウンタウン・ボーイズの楽曲を重ねた大胆な演出で、2020年ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門でベストサウンドトラックSTARS賞を含む2冠に輝き、2021年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞11部門ノミネート、3冠受賞を果たしている。(2020年/107分/PG12/イタリア・ベルギー)

監督:スザンナ・ニッキャレッリ
出演:ロモーラ・ガライ、パトリック・ケネディ、ジョン・ゴードン・シンクレア ほか

作品公式サイトはこちら

【連絡先聞き取りのお願い】
・ウェブ申込フォーム、島根県民会館チケットコーナー(電話・窓口)、当日会場入口にて来場者の氏名・電話番号(緊急連絡先)をお伺いしております。 
・チケット未購入(上映当日に購入予定)でもお申込みをいただけます。

ウェブ申込フォームはこちら

【当日の流れ】
・開演45分前(13:15/17:45)から開場・当日券販売を開始します。
・事前申込をされたお客様は受付の必要なく入場いただけます。※当日窓口での申込確認は不要です。
・当日申込のお客様は入場前に連絡先聞き取り表をご記入いただきます。

【個人情報の取り扱いについて】
・当館で新型コロナウイルス感染症発症の疑いが生じた場合、お預かりした個人情報を保健所等の公的機関に提供する場合がございます。
・個人情報保護法に基づき、島根県民会館が適切に管理し、上記以外の目的には使用いたしません。また、公演日から2か月の経過を目途に速やかに破棄します。

【お客様へのお願い/館内対応について】
・発熱、咳など体調不良の症状のある方はご来館をお控えください。
・マスクの着用、手洗い、消毒液の利用等の感染症対策をお願いたします。
・当日受付にて非接触型体温計での検温を実施します。37.5℃以上の発熱がある方はご入場をご遠慮いただきます。
・従来実施していたブランケットの貸出は行いません。
・お客様対応を行うスタッフはマスク・手袋などを着用しています。
・客席や手すりなどの共用部分には抗菌コーティングを行っています。
・場内は常時空調設備を稼働させ、適切に機械換気を行っています。

備考

※当面の間、託児サービスを休止します。

[プレイガイド]
松江/島根県民会館チケットコーナー、今井書店グループセンター店、松江テルサ、タカキ楽器店、プラバホール
出雲/今井書店出雲店
米子/今井書店本の学校今井ブックセンター、今井書店錦町店
※学生券、5枚セット券は島根県民会館チケットコーナーと上映会場のみ取り扱い

©2020 Vivo film/Tarantula