イベント

コンサート

寺尾紗穂コンサート

開催場所
旧出雲国際交流プラザ
主催
主催/音と暮らしと
後援/出雲市、出雲市教育委員会
お問い合わせ先
わただ
開催日時
  • 日程 2022年 11月12日
  • 開場 15:30
  • 開演 16:00
料金
  • 前売一般 2,500 円
  • 当日一般 3,000 円
  • 高校生以下 無料

2022年6月にリリースされた寺尾紗穂10枚目のオリジナルアルバム「余白のメロディ」を中心に、島根のわらべ歌をまじえたコンサートを出雲で開催。

【出演】
●寺尾紗穂
1981年11月7日生まれ。東京出身
大学時代に結成したバンドThousands Birdies’Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。2007年ピアノ弾き語りによるメジャーデビューアルバム「御身」が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品「転校生さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)の主題歌を担当した他、CM、エッセイの分野でも活躍中。2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催。2019年まで10年続けることを目標に取り組んでいる。2020年3月に最新アルバム「北へ向かう」を発表。坂口恭平バンドやあだち麗三郎、伊賀航と組んだ3ピースバンド「冬にわかれて」でも活動中。2021年「冬にわかれて」および自身の音楽レーベルとして「こほろぎ舎」を立ち上げる。
寺尾紗穂オフィシャルウェブサイト  

●伊賀航
横宮城県出身。高校生の時にベースを始める。大学在学中より設計事務所に入社(2級建築士)。96年上京後、日本語によるソウル・バンド「benzo」に加入。バンド活動に専念することを決意し設計事務所を退社。98年、シングル「抱きしめたい」、アルバム「benzoの場合」でメジャーデビュー。2011年、バンド活動休止。
現在は、細野晴臣、曽我部恵一、おおはた雄一、寺尾紗穂、中納良恵、ハナレグミ、イノトモなど様々なミュージシャンのサポート・ベーシストとして活躍中。また、「lake」(長久保寛之、北山ゆう子)や「冬にわかれて」(寺尾紗穂、あだち麗三郎)のバンドメンバーとしても活動している。

●歌島昌智
出雲在住のピアニスト、民族楽器奏者、作曲家。
ミッキー吉野バンドのドラマー&キーボーディストとしてプロデビューの後、世界各国の民族楽器と声を駆使した音作りを追求し、ダンスや演劇など舞台音楽に携わる事も多い。島根県立古代出雲歴史博物館の企画展テーマ曲を担当しアルバム『ゆにわ』をリリース、好評を得る。
近年はジャズを中心にした演奏活動と、作曲と即興演奏の狭間を模索しながら、ピアノをはじめ、琴や各国の笛、太鼓などをを自由に用いて、様々なスタイルの音楽家と共演する。

●  新型コロナウイルス感染対策の取り組みにご協力をお願いいたします。
・当日、体温が37.5度以上ある方、体調が優れない方はご来場をお控えください。
・来場者連絡先について、保健所等に情報提供させていただく場合がありますのでご了承ください。
・状況により公演を中止する場合があります。中止の場合「寺尾紗穂オフィシャルウェブサイト」Liveページに掲載し、チケット代金の払い戻しをいたします。