イベント

講演

ステージテクニカルアカデミー2022 舞台芸術セミナー

テーマ 劇場の未来 ~これまでとこれからを考える~

開催場所
島根県民会館(大ホール・中ホール)
主催
主催/公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)、島根県
助成/一般財団法人地域創造
協力/公共劇場舞台技術者連合会
お問い合わせ先
島根県民会館 舞台振興グループ
0852-24-0109
開催日時
  • 日程 2022年 12月19日 ~ 2022年 12月19日
  • 受付 17:30
  • 開始 18:00
  • 日程 2022年 12月20日 ~ 2022年 12月20日
  • 受付 09:00
  • 開始 09:30
  • 日程 2022年 12月21日 ~ 2022年 12月21日
  • 受付 09:00
  • 開始 09:30
料金
無料

【プログラム】

12月19日(月)
プレイベント「県民オペラ応援事業」オペラ衣裳セミナー
「舞台衣裳の創造性」

講師 桜井久美(アトリエヒノデ)
オペラ衣裳の特色、バレエ・ミュージカルの衣裳と比較し、
「ラ・ボエーム」衣裳の世界を探求します。

12月20日(火)
会場 大ホール
9:30~11:00 スペシャルレクチャー
「立体音響ドルビーアモスの紹介と広がる用途拡大について」
講師 尾崎卓也(Dolby Japan株式会社 シネマ&コンテンツソリューション部)

13:30~15:00 スタディ①
「劇場の進化を考える ~中央のこれまで、地方のこれから~」
講師 乳原一美(東京文化会館)

15:10~16:40 スタディ②
「文化芸術と経済循環 ~納税者から求められる文化芸術経済貢献~」
講師 寺田 航(一般社団法人日本舞台技術スタッフ団体連合会 代表理事)

会場 中ホール
11:00~12:00 キーノートスピーチ
「地域の劇場・音楽堂等に求められる新たな役割 ~文化政策の更新、そして求められる統括団体との連携~」
講師 岸 正人(全国公立文化施設協会 事務局長・専務理事)

13:30~15:00 クロストーク①
「多様さを認め合う社会を作る、『社会包摂』と文化芸術」
登壇 大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所 主任研究員)
   長津結一郎(九州大学大学院 芸術工学研究院准教授)
※長津氏はオンラインでの登壇です

15:10~16:40 クロストーク②
「人をつなぎ地域を育てる、『まちづくり』と文化芸術」
登壇 大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所 主任研究員)
   中貝宗治(前豊岡市長、豊岡アートアクション理事長)

12月21日(水)
会場 大ホール
9:30~11:00 ロールプレイング実践
「新国立劇場における安全管理・ヒューマンエラーの防止対策」
講師 櫻井拓朗(新国立劇場 舞台課長)

13:00~14:30 スタディ③
「創造型劇場の運営体制や公演管理体制 “世田谷が創る 物とヒト”」
講師 熊谷明人(世田谷パブリックシアター 技術部長)

会場 中ホール
11:00~12:00 役に立つノウハウ①
「舞台空間演出の現在(いま)~大道具編~」
講師 西原承吉(家内大道具 営業本部プロジェクト部西日本グループ課長)

13:00~14:00 役に立つノウハウ②
「舞台空間演出の現在(いま)~特殊効果編~」
講師 小峰 聖(酸京クラウド代表取締役 特殊効果コンシェルジュ)

15:00~16:30 これまでにない ザ・談×2会
「日進月歩!劇場における働き方」
ゲストスピーカー 橋詰 充(フェニーチェ堺 舞台技術担当主幹)
         尾中孝次(岡山芸術創造劇場 テクニカルディレクター)
モデレーター  小野修平(島根県民会館施設利用課 課長代理)

12月20日・21日 大ホール内にてメーカー協力による機器展示同時開催!

ファイル ダウンロード

備考

要事前申込
申込締切 2022年12月13日(火)