イベント

展示

古代出雲歴史博物館 ミニ企画「島根の獅子頭」

正月にちなんで島根に伝わる獅子頭を特集展示

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館にあたっては、マスクの着用、手指消毒、間隔をあけた観覧など感染防止対策を講じています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

開催場所
古代出雲歴史博物館(常設展示室)
お問い合わせ先
古代出雲歴史博物館
0853-53-5350
開催日時
  • 日程 2022年 12月21日 ~ 2023年 2月20日
  • 開館時間 09:00 ~ 17:00
休館日
会期中の休館日:1月17日(火)
料金
  • 常設展一般 620 円
  • 常設展大学生 410 円
  • 常設展小中高生 200 円

お正月やお祭りのとき、邪気払いを願って舞われる獅子舞。その獅子の頭部が獅子頭です。ルーツは古く、日本では奈良時代に作られたものが残っています。やがて大寺院の法会から地域の祭礼の場へ、獅子舞が広く定着していくなかで、島根でも多くの獅子頭が作られました。そのいくつかは、古くなり舞いの場では使用されなくなってもなお、大切に保存されています。今回はその中から、迫力ある作例や可愛らしい作例など、魅力あふれる獅子頭をご紹介します。

備考

最終入館は16時30分