イベント情報

映画

11月名画劇場「金子文子と朴烈(パクヨル)」(PG12)

青春を懸けて掴み取ろうとした、愛、そして革命。 韓国で235万人の動員を記録した、激しくも心揺さぶる真実の物語。

開催場所
島根県民会館(中ホール)
主催
公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)
お問い合わせ先
島根県民会館文化事業課
0852-24-0109
開催日時
  • 日程 2019年 11月16日 ~ 2019年 11月16日
  • 【1回目】開場 13:30
  • 【1回目】上映 14:00 ~ 16:09
  • 【2回目】開場 18:00
  • 【2回目】上映 18:30 ~ 20:39
料金
  • 一般前売 1,000 円
  • 一般当日 1,200 円
  • 島根県民会館「友の会」前売 800 円
  • 島根県民会館「友の会」当日 1,000 円
  • 学生(中学生以上25歳以下の学生) 500 円
  • 一般5枚セット券 4,000 円
  • 小学生以下 無料

1923年、東京。社会主義者たちが集う有楽町のおでん屋で働く金子文子は、「犬ころ」という詩に心を奪われる。この詩を書いたのは朝鮮人アナキストの朴烈(パクヨル)。出会ってすぐに朴烈の強靭な意志とその孤独さに共鳴した文子は、唯一無二の同志、そして恋人として共に生きる事を決めた。同年9月1日、日本列島を関東大震災が襲う。日本政府は人々の不安を鎮めるため、朝鮮人や社会主義者らを無差別に総検束。朴烈、文子たちも検束された。社会のどん底で生きてきたふたりは、社会を変える為、自分たちの誇りの為に、獄中で闘う事を決意する。そして国家を根底から揺るがす歴史的な裁判に身を投じていく事になる…。
卓越した演技力を持つ人気スターであるイ・ジェフンと、本作で大鐘賞映画祭新人女優賞と主演女優賞のW受賞のほか、韓国映画評論家協会賞、青龍映画賞などでも新人女優賞を獲得し、一躍人気女優となったチェ・ヒソ。ダブル主演のふたりを筆頭に、日韓両国の実力派俳優の共演も見どころ。

[監督] イ・ジュンイク
[出演] イ・ジェフン、チェ・ヒソ、キム・インウ ほか
(2017年/韓国/129分)

※本作品はPG12作品に指定されています。小学生が鑑賞する場合、成人保護者の助言・指導が適切です。

おがっちのシネマ&トーク開催!!
韓国通フリーアナウンサーおがっちこと小片悦子さんをお迎えしてトークイベントを開催!上映作品「金子文子と朴烈」にまつわるあれこれや韓国の映画や芸能の魅力について楽しく熱く語っていただきます♪
※昼の回上映後、中ホールロビーにて。参加無料/申込不要

備考

【今後の上映予定日】
12月14日(土)、1月11日(土)、2月 8日(土)、3月21日(土)
※やむを得ない事情により上映日が変更になる場合がございますのでご注意ください。


※無料託児サービスあり(対象:小学2年生まで/11月9日(土)までに要申込)
 電話 0852-22-5556(島根県民会館チケットコーナー)
https://www.cul-shimane.jp/hall/nursery/

[プレイガイド]
松江/島根県民会館会館チケットコーナー、今井書店グループセンター店、松江テルサ、タカキ楽器店、プラバホール
出雲/今井書店出雲店
米子/今井書店本の学校今井ブックセンター、今井書店錦町店
※会員券、学生券、セット券は島根県民会館チケットコーナーと上映会場のみ取り扱い
※学生券は中学生から25歳以下の学生が対象

© 2017.CINEWORLD & MEGABOX JOONGANG PLUS M. ALL RIGHTS RESERVED