イベント情報

映画

1月名画劇場「旅のおわり世界のはじまり」

心の居場所を見失ったら?扉を開く鍵はここにある― シルクロードの美しい風景の中で描かれる心の冒険

開催場所
島根県民会館(中ホール)
主催
公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)
お問い合わせ先
島根県民会館文化事業課
0852-24-0109
開催日時
  • 日程 2020年 1月11日 ~ 2020年 1月11日
  • 1回目/開場 13:30
  • 1回目/上映 14:00 ~ 16:00
  • 2回目/開場 18:00
  • 2回目/上映 18:30 ~ 20:30
料金
  • 一般前売 1,000 円
  • 一般前売 1,200 円
  • 島根県民会館「友の会」前売 800 円
  • 島根県民会館「友の会」前売 1,000 円
  • 学生(中学生以上25歳以下の学生) 500 円
  • 一般5枚セット券 4,000 円
  • 小学生以下 無料

テレビリポーターを務める葉子は巨大な湖に棲む“幻の怪魚”を探すため、番組クルーと共に、かつてシルクロードの中心地として栄えたウズベキスタン共和国を訪れた。夢は、歌うこと。その情熱を胸に秘め、目の前の仕事をこなしている。収録を重ねるが、約束どおりにはいかない異国でのロケで、いらだちを募らせるスタッフ。ある日の撮影が終わり、ひとり街に出た彼女は、聞こえてきた微かな歌声に誘われ美しい装飾の施された劇場に迷い込む。そして扉の先で、夢と現実が交差する不思議な経験をする─。彼女が、旅の果てで出会ったものとは…?
 国内外で圧倒的評価と人気を誇る映画監督・黒沢清が、ウズベキスタンに1か月まるまる滞在し広い国土を存分に使ってロケ撮影された本作は、観客も一緒に異郷を旅しているような、ロードムービーとしての魅力に溢れた、目覚めの物語。雄大なシルクロードの風景、ホコリっぽい街角の雑踏、バザールの熱気までをドキュメンタルに切り取り、1コマごとに主人公・葉子の心の移ろいを映し出している。(2019年/日本・ウズベキスタン・カタール/120分)

[監督] 黒沢清
[出演] 前田敦子、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、加瀬亮 ほか 

備考

※無料託児サービスあり(対象:小学2年生まで/2020年1月4日(土)までに要申込)
 電話 0852-22-5556(島根県民会館チケットコーナー)
https://www.cul-shimane.jp/hall/nursery/

[プレイガイド]
松江/島根県民会館会館チケットコーナー、今井書店グループセンター店、松江テルサ、タカキ楽器店、プラバホール
出雲/今井書店出雲店
米子/今井書店本の学校今井ブックセンター、今井書店錦町店
※会員券、学生券、セット券は島根県民会館チケットコーナーと上映会場のみ取り扱い
※学生券は中学生から25歳以下の学生が対象

©2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO